チョコレート図鑑
チョコレート図鑑
チョコレート図鑑では、製菓用クーベルチュールをご紹介。
『ブランド別』 『産地限定別』 『カカオ分別』の3つカテゴリから製品を探すことができます。商品選びの参考に、ぜひチョコレート図鑑をご活用ください。
ブランド別
産地限定別
カカオ分別
ブランド別
TFOODS.COMでは、現在13社のチョコレートブランドを取り扱っています。このカテゴリでは、『ブランド別』 に各社のコンセプトを紹介。あらゆるシーンに対応できるよう、幅広いブランドラインナップとなっています。
ヴァローナ
ヴェイス
カカオバリー
プラリュ
DGF
カオカ
カレボー
ベルコラーデ
カルマ
大東カカオ
ドモーリ
アールスト
エルレイ
ヴァローナ (VALRHONA)
ヴァローナ
クーベルスイートの購入はこちら クーベルミルクの購入はこちら クーベルホワイトの購入はこちら その他商品の購入はこちら
1922年、フランス・ローヌ地方の菓子職人により創業。以来、脈々と引き継がれているのは、味わいへのこだわりと熱意。トップパティシエ、ショコラティエ、料理人などのガストロノミーに携わる職人から絶大な支持を受け続けており、個性的な商品構成は、その商品名が時にケーキやドリンクの名前にも付けられるほどの存在感がある。
ヴェイス (Weiss)
ヴェイス
クーベルスイートの購入はこちら クーベルミルクの購入はこちら その他商品の購入はこちら
1882年、フランス・アルザス出身のユージェーヌ・ヴェイス氏が創業。厳選したカカオ豆をじっくりと時間をかけて焙煎する独自の製法を築き上げ、きめ細かくなめらかな仕上がりが特徴。その伝統ある製法は三世代に渡って受け継がれ、それぞれの製品は個性を持ち、格式あるものとなっている。
カカオバリー (CACAO BARRY)
カカオバリー
クーベルスイートの購入はこちら クーベルミルクの購入はこちら クーベルホワイトの購入はこちら その他商品の購入はこちら
1842年、シャルル・バリー氏によって設立。原産地限定チョコレート「オリジンシリーズ」をはじめ、パリの老舗・ルノートルによって開発された「ルノートルシリーズ」など、多彩なラインナップとコストパフォーマンスに優れた商品で、多くのパティスリーで愛用されている。「おいしいチョコレートは高品質のカカオ豆から」をモットーに、1952年よりカカオ豆生産国に技術者を派遣、あらゆる角度からカカオ豆の生産をサポートする取り組みも。
プラリュ (Pralus)
プラリュ
クーベルスイートの購入はこちら クーベルミルクの購入はこちら
フランス国内において数少ない職人的なチョコレート製造を行っているメーカー。独自のチョコレート創作にかける熱意は信仰と呼ぶにふさわしい。世界各地から輸入したカカオ豆の特有の香りを引き出し、独特の香りを醸し出すため、1991年に創設された研究室で独自のブレンドを開発し、商品化に至った。職人の手作りにより、生産量が限られている希少な商品。
DGF (DGF)
DGF
クーベルスイートの購入はこちら クーベルミルクの購入はこちら クーベルホワイトの購入はこちら その他商品の購入はこちら
1986年、フランス製菓材料開発者の第一人者ジャッキー・ジレ氏が創立。以来、MOF有資格者が技術指導・品質管理・開発を担当し、プロのためにプロが作った作業性を重視した製品として高い評価を得ている。パティスリーはもちろん、ブーランジェリーにおいても使用頻度の高いブランド。
カオカ (KAOKA)
カオカ
クーベルスイートの購入はこちら クーベルミルクの購入はこちら クーベルホワイトの購入はこちら その他商品の購入はこちら
1993年設立のオーガニックチョコレート会社。フェアトレードの精神に基づき作られた製品は、ECOCERT(国際有機認定機関)認定や有機JAS認定付き。代表は世界的に有名なオーガニック農業のスペシャリスト、アンドレ・ディベール氏。カカオ栽培者の生活水準向上につとめ、エクアドルでカカオ基金を設立。現地の農民への技術指導、機材提供やカカオの苗木購入などのサポートも行っている。
カレボー (CALLEBAUT)
カレボー
クーベルスイートの購入はこちら クーベルミルクの購入はこちら クーベルホワイトの購入はこちら
1850年創業。ベルギーのチョコレートの代名詞とも言えるカレボー社は、1911年よりチョコレート製造を開始、1500種以上の商品ラインナップを誇る。現在はカカオバリーグループに属しており、伝統を守りながら、カレボーブランドとして製品を作り続けている。小さな粒状の錠剤型クーベルチュールチョコレートは作業性の良さに定評あり。
ベルコラーデ (Belcolade)
ベルコラーデ
クーベルスイートの購入はこちら クーベルミルクの購入はこちら クーベルホワイトの購入はこちら
ベルギー製チョコレートのトップブランド。最新の設備を駆使し、カカオ産地を限定した「オリジンシリーズ」や日本市場向けに開発された「アンターンスシリーズ」など、ベルギーの伝統的手法を用いてバラエティ豊かな製品を製造している。カカオ豆本来の風味を追求するため、天然由来のバニラ香料のみを配合し、苦味と甘みのバランスのとれた製品ラインナップが特徴。
カルマ (Carma)
カルマ
クーベルスイートの購入はこちら クーベルミルクの購入はこちら クーベルホワイトの購入はこちら
1931年、スイスにて設立。日本におけるクーベルチュールチョコレートの先駆けともいわれるブランド。メッシュが細かく、なめらかなクーベルチュール。スイス産の生乳など、厳選された素材で作られた製品は、特にミルク系チョコレートでその真価を発揮している。
大東カカオ (DAITOCACAO)
大東カカオ
クーベルスイートの購入はこちら クーベルミルクの購入はこちら クーベルホワイトの購入はこちら その他商品の購入はこちら
1924年、クリームチョコレートの製造メーカーからスタート。戦後のカカオ豆輸入開始から、戦禍を免れた同社が一手に製造を引き受け、1964年から本格的に製菓用チョコレートの製造販売が始まった。現在はT&Cブランドとして、様々なチョコレート製品を製造。カカオ豆の輸入からチョコレート製造まで一貫生産を行い、コストパフォーマンスに優れた鮮度のよい製品を提供。
ドモーリ (DOMORI)
ドモーリ
クーベルスイートの購入はこちら クーベルミルクの購入はこちら クーベルホワイトの購入はこちら
1994年、北イタリア・トリノを本拠地に、ジャンルカ・フランゾーニ氏が設立。世界収穫量の10%以下と言われる、希少価値が高い良質のフレバービーンズの中から、更に厳選した最高級品質のカカオ豆を使用。また、カカオ原産地において、木の選択から収穫、発酵、乾燥に至るまでのすべての工程を独自にコントロールし、カカオが本来持つアロマを最大限に引き出す製法で、香り高いピュアなチョコレートを一貫製造しているメーカー。
アールスト (Aalst)
アールスト
クーベルスイートの購入はこちら クーベルミルクの購入はこちら クーベルホワイトの購入はこちら その他商品の購入はこちら
2004年、シンガポールで設立。企業理念は、ヨーロッパのテクノロジーを駆使したハイクオリティな商品を、マーケットに適した価格で提供すること。エクアドル、マダガスカル、ヴェネズエラ、ペルー、アイボリーコースト、ガーナ、サントメなど多種多様な豆の特徴を知り尽くしたスペシャリストが、世界各国の嗜好に合わせた、新しいブレンドを開発している。
エルレイ (El Rey)
エルレイ
クーベルスイートの購入はこちら クーベルミルクの購入はこちら クーベルホワイトの購入はこちら
1929年、ベネズエラにて創業。多雨や土壌等、カカオ豆栽培に最適なベネズエラで育った上質なカカオ豆のみ使用するシングルビーンズチョコレートのパイオニア。ノンブレンドにこだわり、そのカカオ豆がもつ力を100%表現しています。保存料、添加物、増量剤を一切使わず、天然素材のみで製造しています。
ブランド別
産地限定別
カカオ分別