新田ゼラチンふわあわEG
ふわあわEGの特長
泡のゼリー用に開発された凝固剤
ふわあわEGは、「泡のゼリー」用に開発された凝固剤。水またはジュースで加熱攪拌溶解(85℃以上)した後、約30℃程度まで冷ましてからハンドミキサー等で泡立てることで、軽い仕上がりの「泡のゼリー」を簡単に作ることが可能です。
泡特有の食感とビジュアル
「泡のゼリー」は、小さな気泡を残したまま凝固しているゼリーなので、「泡」特有のシュワシュワした食感と、ふんわりした立体的なビジュアルが楽しめます。ムースやクリームとは異なりますので、ヴェリーヌやプティガトーなど洋生菓子のアクセントに最適。
冷凍・冷蔵保存が可能で利便性に優れる
ふわあわEGを使用して作った「泡のゼリー」は、冷凍・冷蔵保存することが可能です。冷凍したゼリーを解凍しても気泡は残ったままですので、作り置きすることができ、利便性にも優れています。
ふわあわEG
ふわあわEGの基本的な使い方
・ ふわあわEG  20g
・ 砂糖  20g
・ 水またはジュース  180g
・ シロップ、調味料  適量
①水またはジュースに、粉体混合したふわあわEGと砂糖をダマにならないように混ぜ合わせる。
②火にかけて加熱攪拌溶解(85℃以上)した後、シロップや調味料等で味を整える。
③約30℃程度まで冷却してから、ハンドミキサー等でお好み状態まで泡立てる。
④容器に流して冷やし固める。
  • 酸の強い素材、タンパク質分解酵素を含む素材、油脂(乳脂肪)を含む素材、アルコール類は泡立ちません。
新田ゼラチン/ふわあわEG(200g)
新田ゼラチン/ふわあわEG(200g)
冷凍・冷蔵保存可能な「泡のゼリー」用の凝固剤。ふわあわEGを、水またはジュースで加熱攪拌溶解(85℃以上)した後、約30℃程度まで冷ましてからハンドミキサー等で泡立てることで、軽い仕上がりの「泡のゼリー」を簡単に作ることが可能です。標準使用量は全量の約10%程度。
購入はこちらから