鹿児島県大隅半島産・有機紅はるかペースト
鹿児島県大隅半島産・有機紅はるかペーストについて
有機JAS認定の紅はるかペースト
日本の本土最南端に位置する鹿児島県大隅半島のななくさ農園にて有機栽培された「紅はるか」を100%原料に使用した有機JAS認定の紅はるかペースト。砂糖・着色料・香料・添加物などは一切使用せず、有機サツマイモの美味しさをそのまま活かしたペーストです。
低温でゆっくり追熟、甘みを引き出す
原料となる有機栽培された紅はるかは、収穫後に低温でゆっくりと追熟。サツマイモに含まれるデンプンが糖分に変わって、糖度が20度以上になったことを確認してからペースト状に加工しているので、無糖でありながらもサツマイモ自体の甘みが十分に感じられます。
製菓・製パンから料理まで幅広い用途に
砂糖・着色料・香料・添加物などは一切使用せず、有機栽培された紅はるかのみを100%原料にしているペーストなので、使用用途に合わせてお好みで味を調整することが可能です。ペーストの状態は滑らかに仕上げられている為、他の素材とも混ぜ合わせやすく、扱いやすい製品です。スイートポテトなど製菓・製パンはもちろん、料理全般まで幅広くお使い頂けます。
  • 自然原料を100%使用したペーストの為、作柄やロットによって味・状態に多少ブレがある場合がございます。
ななくさ農園について
本ペーストの原料となる有機紅はるかを栽培するのは、鹿児島県大隅半島に畑を構える「ななくさ農園」。最低三年以上農薬・化学肥料を使用していない畑で、美味しい有機野菜作りを行っています。

ななくさ農園のこだわりとなるのが「ななくさ農園の自然循環農法」。この農法は、有機野菜を供給した消費者から出される食品資源を野山の草木とブレンドし、自然界の有用微生物で完熟堆肥化して、再び有機野菜の肥料として使用するというもので、地域での食物循環を行いながら環境配慮型の農業を行っています。

また、ななくさ農園では、有機野菜の作付けを行う前には必ず土壌の分析を行い、有機野菜が健康に育つ為に適切な有機肥料の量を決定しています。経験や勘を頼りにするだけではなく、きちんと計測した分析結果をもとに施肥設計を行うことで、有機肥料の過多や不足を抑制し、バランスの取れた良質な土壌作りを実現。さらに計画的に輪作も行っており、土壌障害が発生しないように気を付けながら、良質な有機野菜作りに取り組んでいます。
鹿児島県大隅半島産・有機紅はるかペースト1kg(冷凍)
鹿児島県大隅半島産・有機紅はるかペースト1kg(冷凍)
鹿児島県大隅半島産・有機紅はるかペースト1kg(冷凍)
日本の本土最南端に位置する鹿児島県大隅半島のななくさ農園にて有機栽培された「紅はるか」を100%原料に使用した有機JAS認定の紅はるかペースト。
購入はこちらから