伊那食品工業 イナアガーK

イナアガーKの特長

もちもちした葛食感のゲル化剤

日本を代表する寒天・ゲル化剤メーカーである伊那食品工業より、もちもちした葛食感のゼリーが作れるゲル化剤「イナアガーK」が登場しました。調理方法は葛粉を使用するよりもお手軽で、冷凍・冷蔵保存が可能。葛食感と共に、作業性・保存性に優れた商品です。

炊き上げ不要で簡単調理

イナアガーKは、葛食感が特長のゲル化剤ながら、葛粉のように加熱しながら炊き上げる作業が必要有りません。加熱した液体にイナアガーKを良く混ぜ合わせて、冷やし固めるだけで、簡単に葛食感のゼリーが作れます。

冷凍・冷蔵保存が可能

イナアガーKを使用したゼリーは、冷凍耐性があり老化も遅い為、冷凍・冷蔵保存することが可能です。冷凍したゼリーを解凍しても、もちもちした葛食感はそのままなので、一度にたくさんの量を仕込んで作り置きすることができます。

イナアガーKの調理例

【 配 合 (出来上がり重量:約1kg)】

【 鍋を使う場合 】

  • ① 鍋にだし汁と練りごまを入れて、95℃以上まで加熱して火を止める
  • ② ①に「イナアガーK」を入れて、約2分間良く混ぜ合わせる
  • ③ 容器に流し、冷蔵庫で冷やし固める

【 スチームコンベクションオーブンを使う場合 】

  • ① だし汁と練りごまを混ぜた液体に「イナアガーK」を入れ、良く混ぜ合わせる
  • ② 耐熱容器に流し、スチームコンベクションオーブンを「スチームモード100℃」に設定し、中心温度が85℃以上になるまで加熱する(目安時間:約20~30分)
  • ③ 加熱終了後、全体が均一になるように良く混ぜ合わせ、容器に流して冷蔵庫で冷やし固める
【 配 合 (出来上がり重量:約1kg)】
  • イナアガーK : 60g
  • ・ 砂糖 : 150g
  • ・ 黒糖 : 100g
  • ・ 水 : 720g
  • ① 鍋に水を用意し、95℃以上まで加熱して火を止める
  • ② ①に「イナアガーK」を加え、約2分間良く混ぜ合わせる
  • ③ ②に砂糖と黒糖を加え、良く混ぜ合わせる
  • ④ 容器に流し、冷蔵庫で冷やし固める
【 配 合 (出来上がり重量:約1kg)】
  • イナアガーK : 60g
  • ・ 牛乳 : 760g
  • ・ 生クリーム : 50g
  • ・ 砂糖 : 150g
  • ・ 抹茶 : 10g
  • ① 砂糖と抹茶を混ぜ合わせ、ふるいにかける
  • ② 鍋に牛乳と生クリームを用意し、85℃まで加熱して火を止める
  • ③ ②に「イナアガーK」を加え、良く混ぜ合わせる
  • ④ ③を再び火にかけ、軽く沸騰するまで加熱して火を止める
  • ⑤ ①と④を良く混ぜ合わせて容器に流し、冷蔵庫で冷やし固める
【 配 合 (出来上がり重量:約1kg)】
  • イナアガーK : 40g
  • ・ 水 : 400g
  • ・ 牛乳 : 260g
  • ・ 砂糖 : 100g
  • ・ ブランデー : 30g
  • ① 鍋に水を用意し、95℃以上まで加熱して火を止める
  • ② ①に「イナアガーK」を加え、約2分間良く混ぜ合わせる
  • ③ 別の鍋にチョコレート、牛乳、砂糖、ブランデーを用意して50℃以上に温め、均一になるまで良く混ぜ合わせる
  • ④ ②と③を良く混ぜ合わせて容器に流し、冷蔵庫で冷やし固める
【 配 合 (出来上がり重量:約1kg)】
  • イナアガーK : 50g
  • ・ 水 : 200g
  • ・ 牛乳(1) : 300g
  • ・ クリームチーズ : 200g
  • ・ 牛乳(2) : 180g
  • ・ 砂糖 : 100g
  • ① 鍋に水と牛乳(1)を用意し、95℃以上まで加熱して火を止める
  • ② ①に「イナアガーK」を加え、約2分間良く混ぜ合わせる
  • ③ 別の鍋にクリームチーズ、牛乳(2)、砂糖を用意して50℃以上に温め、均一になるまで良く混ぜ合わせる
  • ④ ②と③を良く混ぜ合わせて容器に流し、冷蔵庫で冷やし固める
【 配 合 (出来上がり重量:約1kg)】
  • イナアガーK : 80g
  • ・ 水 : 600g
  • ・ マンゴーピューレ : 200g
  • ・ 砂糖 : 100g
  • ・ お好みの洋酒 : 50g
  • ① 鍋に水を用意し、95℃以上まで加熱して火を止める
  • ② ①に「イナアガーK」を加え、約2分間良く混ぜ合わせる
  • ③ 別の鍋にマンゴーピューレ、砂糖、洋酒を用意して50℃以上に温め、均一になるまで良く混ぜ合わせる
  • ④ ②と③を良く混ぜ合わせて容器に流し、冷蔵庫で冷やし固める

ゼリーは約50℃で固まり始める為、50℃以上の状態で容器に流して下さい。
(後から加える材料が多い場合は、温めてから加えて下さい)

固形分の高い液体(牛乳、豆乳等)に溶かす場合は、「イナアガーK」を添加後、軽く沸騰するまで加熱して下さい。
酸(果汁、酢、クエン酸等)を入れる場合は、長時間加熱しないようにして下さい。
酸度の高い素材を使用した場合、仕上がりのゼリーが柔らかくなる事があります。