カカオバリー/ピストール・パプアジィ35(1kg)

[15056]

個性的な風味とほどよい甘さ

カカオバリー/ピストール・パプアジィ35(1kg)

1842年創業のカカオバリー社が生産する産地限定シリーズの一つで、東南アジア産のカカオ豆のみで加工したミルクチョコレートです。ヘーゼルナッツの様な個性的な風味があり、カカオ分35%でスタンダードな甘さ。クリーミーでまろやかなキャラメル風味は、「ガーナ40」とは一味違った仕上がりです。削る手間を省いた錠剤タイプで、作業性の良いクーベルチュールです。

販売価格: ¥2,700 (税込)

数量:

カートへ

在庫状況:お取り寄せに1~5営業日程度かかる場合があります

【商品詳細】
■メーカー:カカオバリー
■生産国:フランス
■名称:チョコレート
■内容量:1kg
■カカオ分:35,7%
■原材料:砂糖、ココアバター、全紛乳、カカオマス/レシチン(大豆由来)、香料
■保存方法:乾燥した冷暗所で保存
※開封後は賞味期限に関わらずできるだけお早めにご利用下さい。
※夏期は冷蔵便での出荷となります
■輸入者:日仏商事(株) 兵庫県神戸市中央区御幸通5-2-7

シナモンの香りが漂うパプアジィ
”現代のエデンの園”とも言われているパプアは、アジアの中で最も孤立したジャングルの一つです。パラクーダ、亀、色鮮やかな蝶などが壮大なフィヨルドとサンゴ礁のなかで生育しています。
この正真正銘のロストワールドからやってきた、このクーベルチュールミルクの特徴である力強さは、パヌアツ部族の男性らしいシンボルマスクを連想させます。
ピストールパプアジィは高品質のフォラステロ種のカカオ豆を原料に生まれました。美しい赤銅色をしており、わずかにスパイシー感があります。口にしたとき最初に感じられる爽快感は、全体的に調和のとれた香りのハーモニーへと変化していきます。

カカオバリー社(CACAO BARRY)について
1842年にシャルル・バリー氏によって始まったカカオバリー社。その歴史は、すでに160年を超える長いものとなっています。数種類のカカオ豆をブレンドし風味と香りをバランスよく仕上げた商品アイテム。フランス産でコストパフォーマンスに優れた商品は、多くのパティスリーで愛用されています。
また、パリの老舗ルノートルによって開発された「ルノートルシリーズ」は、ひとつのブランドとして根強い人気があり、近年では、産地限定カカオ豆を使用した「オリジンシリーズ」も人気です。

▼チョコレート図鑑
チョコレート図鑑