凝固剤・増粘剤

表示方法:
ピックアップ
一覧
詳細一覧
サムネイル
並べ替え:
商品コード
商品名
発売日
価格(安い順)
価格(高い順)
発売日+商品名
49件あります
  • 新田ゼラチン21(500g)
    水でふやかす必要の無い顆粒タイプの高級国産ゼラチン
    重量(g):
    700
    販売価格:
    ¥2,592
    今までの一般的な粉ゼラチンは必ずふやかして使う必要がありましたが、本品は少量でそのままムラなく溶かすことができる顆粒タイプの最高級ゼラチン。安全で高品質の原料を、最新鋭の設備の整った国内工場で生産しています。水でふやかす必要がない新素材のゼラチンで、45度ぐらいの溶液でしたらそのまま直接添加して攪拌するだけで溶かすことができます。事前にふやかす手間がかからないので仕込みの時間短縮と衛生管理の改善に貢献します。原料由来の臭いが極めて少ないのが魅力。ゼリー強度が強く少量の配合で凝固するので、他の食材の風味を損なうことなく、きれいに固めることができます。標準使用量は、1000mlに対して15gになります(1.5%)。お好みの固さに応じて、ゼラチンの添加量を調整して下さい。添加後に加熱し過ぎるとゼリー強度が低下するのでご注意下さい。生のパイナップルやキウイは分解酵素の影響により、ゼリーが固まらなくなることがございます。事前に加熱するか、缶詰など下処理済みのフルーツをご使用下さい。特に食材の風味を大切にしたい時や、作業の効率化を重視するユーザーにおすすめの粉ゼラチンです。
     
  • 新田ゼラチン/パウダーシルバー1kg
    製菓用粉末ゼラチンの定番品(シルバー グレード)
    重量(g):
    1165
    販売価格:
    ¥3,240
    素材の持ち味を引き立たせる業務用粉ゼラチン。国内で生産されているゼラチンパウダーで、口溶けの良さが評価されています。使い方は、ゼラチンの4倍量の冷水を加えて約15分ほどふやかした後、60度程度に温めた溶液に添加して冷やして固めます。標準添加量は2.5%ですが、1%程度添加量を増減していただくことにより、やわらかめや固めの仕上がりに調整することが可能です。ゼラチン特有の臭みが少ないので、他の食材の風味を活かした仕上がりになります。粉ゼラチンを溶かした後に長時間過熱するとゼリーが固まらないことがあるのでご注意下さい。また、生のパイナップルやキウイフルーツは、分解酵素の影響によりゼリーが固まりにくくなる傾向がございます。短時間加熱するか、缶詰等の下処理済みのフルーツをご使用下さい。多くのお客様から高い評価をいただいている粉ゼラチンで、料理からデザートまで幅広くご利用いただけます。
     
  • ゼライス/粉ゼラチンA-U(1kg)
    透明度抜群の国産粉ゼラチン(業務用)
    重量(g):
    1165
    販売価格:
    ¥2,808
    東北を拠点にして凝固剤を専門に生産している「ゼライス」ブランドの、優れた透明度をもつ業務用粉ゼラチン。長きに渡り日本の製菓業界で使われてきた製品で、高品質で安全な牛骨、豚骨、豚皮を原料にパウダー状に加工した国産品です。パウダーゼラチンの使い方は、ゼラチンの約5倍量の水または冷水を加えて、10~20分間ふやかしてから溶液に添加してください。50~60度に加熱して軽く攪拌するときれいに溶けます。ゼラチンを溶かした溶液を容器に充填し、冷蔵庫で冷却して固めます。ゼリーを作るときの標準使用量は1000mlに対して15~25gです。生のパイナップルやメロン等の分解酵素が有るフルーツは、ゼラチンでは固まらないことがございます。事前に加熱処理していただくか、缶詰等の下処理済みのフルーツをご使用下さい。\n

    ※粉ゼラチンを添加した後に長時間加熱し続けるとゼリー強度が極端に低下するのでご注意下さい。

    ※強酸性の溶液やpH10以上のアルカリ性の場合もゼリーが固まらない原因になります。
     
    ※パッケージが変更になりました。

  • ゼラチンリーフ 300(青箱) 300g
    スタンダード・グレードの国産板ゼラチン
    重量(g):
    500
    販売価格:
    ¥1,836
    国内製造の業務用ゼラチンで、スタンダード・タイプの板ゼラチンです。1枚が約3.3gで標準使用量は1000mlに対して7~8枚程度(23.1g~26.4g)です。たっぷりの水に1~2分ほどふやかしてから、水気をきれいに切って温かい材料(50~60度)に添加してください。ふやかすのに使用した水は分量外なので、レシピの水分量を調整しなくても問題ありません。ふやかす際の水は氷水にしておくとゼラチン由来の凝固成分が水へ流出することを最小限にくい止めることができます。温い水で板ゼラチンをふやかすと、ゼラチンが水に溶け出してしまい、ゼリー強度が低下するリスクが有るのでご注意下さい。尚、生のパイナップルやキウイフルーツは分解酵素の影響で、ゼラチンが固まりにくくなる傾向が有ります。事前に加熱していただくか、缶詰等の下処理済みのフルーツをご使用下さい。
     
  • ゼラチンリーフ 400(黒箱) 300g
    薄く溶けやすい業務用の国産板ゼラチン
    重量(g):
    500
    販売価格:
    ¥1,944
    ゼラチンリーフ400は、すぐ溶けて使いやすいワン・ランク上の国産板ゼラチンです。海外から安全な原料を輸入して、設備の整った国内工場で生産しています。ゼラチンリーフ300と比較すると、ゼリー強度が強く、少ない添加量でゼリーを仕込むことが可能です。ペクチンやアガーなど他のゲル化剤と比較して、ゼラチンの最も優れた点は繊細で滑らかな口溶けの良さに有ると言えます。1枚が約2.5gで、標準使用量は1000mlに対して8~9枚程度(20.0~22.5g)です。ゼラチンリーフ300よりも少ない添加量で凝固させることができます。使い方は、たっぷりの水に1~2分ほどふやかしてから、しっかりと水を切って溶液に添加します。ふやかす際の水は氷水にしておくとゼラチン由来の凝固成分が水へ流出することを最小限にくい止めることができます。板ゼラチンの戻し方が不十分だと、均一に溶かすことができなくなるので十分ご注意下さい。その後、粗熱をとって容器に充填し、冷蔵庫で2~3時間冷却するとできあがります。一般的にゼラチンを添加後に長時間沸騰させてしまうと、ゼリーが固まりにくくなる傾向がございますのでご注意下さい。
     
  • エバルド/板ゼラチンシルバー500g
    透明度の高いゼリーが仕込める人気のドイツ製板ゼラチン(業務用)
    重量(g):
    550
    販売価格:
    ¥2,376
    1886年にドイツで創業したゼラチン・メーカーの業務用板ゼラチン。長期に渡り蓄積してきた製造ノウハウを駆使し、最高品質のゼラチンを生産し世界各国に輸出しています。板ゼラチンシルバーはしっかりとした保形性があり、日本でも多数のプロユーザーから支持されているスタンダードグレードのゼラチンです(一枚あたり約3.3g)。純度の高い高品質コラーゲンが主成分ですから、ゼラチンに求められる「ゼリー強度・透明感・滑らかな口解け」全てを網羅した完成度の高い製品です。20度以下に冷却すると凝固してきますので、アガーやペクチン等の他のゲル化剤で仕込んだゼリーよりも、はるかに滑らかで口溶けの良い仕上がりになります。使い方は、冷水に5分ほど浸してふやかしてから、戻した板ゼラチンの水をよく切って使用します。ふやかす時に使った水は分量外ですので、レシピの水分量を調整しなくても問題有りません。ふやかす際の水は氷水にしておくとゼラチン由来の凝固成分が水へ流出することを最小限にくい止めることができます。戻し方が不十分ですと、均一にゼラチンが溶け込まなくなるのでご注意下さい。標準的な使用量は500mlに対して6枚です(枚数を増減することにより、お好みの固さに調整いただけます)。55~60度ぐらいに加熱した溶液に添加し、冷蔵庫で4時間ほど冷やすと凝固します。

    ※沸騰した溶液に添加すると凝固力が低下するのでご注意ください。

    ※完成したゼリーを冷凍すると食感の劣化や離水の原因になりますので凍結させないようにして下さい。

  • 新田ゼラチン/クリスタルコラージュ2 500g
    豚由来の業務用粉ゼラチン。ふやかす必要が無いので作業性も抜群。
    重量(g):
    700
    販売価格:
    ¥1,890
    豚のみを原料(豚100%)にした粉ゼラチンです。安全な原料を使って、国内工場で製造されています。原料に牛を使用していないので、BSEリスクの心配が有りません。新田ゼラチンが独自に開発した顆粒タイプの粉ゼラチンですから、ふやかす必要が無く、45度程度の溶液に直接入れて仕込むことができます。臭いがほとんど無く透明性に優れたプロ向けの商品です。標準使用量は、1000mlあたりで20~25g(2%)になります。生のパイナップルやキウイフルーツは、分解酵素の影響でゼラチンの凝固力が弱くなる傾向がございます。加熱していただくか、缶詰等の加熱処理済みのフルーツをご利用下さい。ゼラチンは、骨や皮を構成するコラーゲンから作られており、栄養面で再評価されています。
     
  • アイコク/ペクチンPG879S(イエローリボン)(2kg)
    パート・ド・フリュイ作りに最適なHMペクチン
    重量(g):
    2100
    販売価格:
    ¥16,416
    在庫:
    好評発売中
    ハードゼリー(パートドフリュイ)専用のゲル化剤で、HMタイプ(高メトキシルペクチン)のペクチンです(食品添加物)。固まる時間が比較的遅いため、作業性が良く安定した仕上がりになります。全量に対して1~2%の添加が標準使用量です。ご使用の際は、だまにならないように必ず本品と砂糖を良く混ぜ合わせてから添加してください。離水が少なく酸に強いというペクチンの特性から、本品はカシスやラズベリー、パッションフルーツ等のペーハーの低い果物のハードゼリーの仕込みに活躍します。PG879Sは、高い糖度と酸溶液の両方セットでゲル化するペクチンです。糖分が少なかったりpHが低くならず中途半端な酸性の溶液では、ゲル化が上手くいかず、しっかり固まらない特性が有るのでご注意下さい。
     
  • アイコク/ペクチンLM-SN-325(2kg)
    低糖度のジャム、乳製品デザート、ナパージュ等に使えるLMペクチン
    重量(g):
    2100
    販売価格:
    ¥17,280
    在庫:
    好評発売中
    LMタイプ(低メトキシルペクチン)のペクチンです(食品添加物)。本来ペクチンの凝固には酸の影響によりpHを低めると共に大量の糖分が必要でしたが、LMタイプのペクチンは酸は特に調整の必要が無く、カルシウムやマグネシウムに反応して凝固する特殊なタイプのペクチンです。低糖度のジャムやフルーツソース、ミルク風味のゼリー、カスタードクリーム、ナパージュなどに利用でき、離水が少なくなめらかな仕上がりになります。全量に対して0.2~2%が標準使用量です。ほとんど酸味の無いペクチンですから、滑らかなプリンの仕込にもご利用いただけます。牛乳との相性が良く、比較的スムーズに固めることが可能です。ご使用の際は、だまにならないように必ず本品と砂糖を良く混ぜ合わせてから添加してください。
     
  • アイコク/ジャムベースS(2kg)
    低糖度ジャムからナパージュまで、ジャム全般におすすめの業務用ペクチン
    重量(g):
    2100
    販売価格:
    ¥13,824
    在庫:
    好評発売中
    どなたでも簡単に手作りジャムを作ることができる業務用ペクチン製剤。LMタイプ(低メトキシルペクチン)のペクチンをベースにした、ジャムや上掛けゼリー(ナパージュ)のゲル化剤です(食品添加物)。全量の1%前後を添加して使用します。耐酸性に優れ、離水の少ないなめらかな食感のジャムに仕上がります。酸味料が添加されておりますので安定したゲル化が期待でき、フルーツだけでなく幅広い食材を原料にしたジャム作りにご利用いただけます。
    このジャムベースSでペクチンのナパージュも仕込むことができます。上掛けゼリー(ナパージュ)の基本配合は、水1000ml、砂糖300~500g、本品60g、お好みにより洋酒適量です。作り方は、ジャムベースSと砂糖をよく混ぜ合わせ、加熱した水にダマにならないように入れていきます。撹拌しながらペクチンを綺麗に溶かし沸騰させれば完成です。どなたでも簡単に艶出し用のナパージュヌートルを作ることが可能です。ペクチン単体の製品ではないので、別途にクエン酸を添加する手間も無く比較的扱いやすい商品です。ご使用の際は、だまにならないように必ず本品と砂糖を良く混ぜ合わせてから添加してください。
     
  • アイコク/ゼリーミックスPJM(500g)
    耐酸性が強く保水性に優れた凝固剤
    重量(g):
    550
    販売価格:
    ¥3,132
    在庫:
    好評発売中
    ペクチンを主成分とし、耐酸性に優れ、離水しにくいのが特徴です。ゼラチンよりも融解温度が高いので、夏場のゼリー作りに重宝します。ゼラチンで仕込んだゼリーは、ゼリーの温度が低い時は安定していますが、室温にまで温まってしまうと溶けてしまいます。しかし、ペクチン主体の凝固剤で仕込んだゼリーは離水しずらく、室温では溶け出す心配がありません。適度な酸味がありますので、フルーツ系のゼリーの仕込みにむいています。標準使用量は2~2.5%程度になります。また、艶出しのための手作りナパージュ(上掛けゼリー)の仕込みの際は、1.5~2.0%程度の添加量で調整して下さい。ご使用の際は、だまにならないように必ず本品と砂糖を良く混ぜ合わせてから添加してください。また、冷凍対応のペクチンではありませんので、本品で仕込んだゼリーを冷凍することはできませんのでご注意ください。
     
  • ペクチン1kg
    プロ向けの業務用HMペクチン(高メトキシルペクチン)
    重量(g):
    1075
    販売価格:
    ¥6,048
    在庫:
    好評発売中
    ジャム作りには欠かせない、柑橘系果皮が原料の業務用ペクチンです(HMタイプのペクチン)。ペクチンは植物に含まれていて、熱を加えると水に溶ける性質が有ります。このペクチンの作用により、ペクチンが溶けた液体は粘性が高まり、一定の条件下では凝固する作用が有ります。本品は固まるスピードが遅い「スローセット」と呼ばれるオーソドックスなペクチンで、適量を添加していただければジャムにとろみが出て保形性が向上します。基本添加量は1~2%程度になります。ペクチン以外の添加物を含まない製品のため、必ずpHと糖度の厳密な調整が必要です。pHと糖度を測定するための機材をお持ちのプロの方におすすめの商品です。ご使用の際は、だまにならないように必ずペクチンとペクチンの5倍以上の砂糖を良く混ぜ合わせてから添加してください。安定したゲル化の目安は、pH3.1~3.3です。仕込む果物の熟し具合に応じて、糖類や酸味料の添加量を調整して下さい。また、ペクチンの添加量を増減することによりジャムの硬さをある程度調整できます。低糖度ジャムの仕込みには不向きですのでご注意下さい。

    \n※パッケージが変更になりました。 
  • 角寒天1本
    国内製造の棒寒天
    重量(g):
    250
    販売価格:
    ¥162
    国産の業務用高級角寒天(棒寒天)。寒天作りに適した信州の厳しい冬の寒さの中、外気で凍らせて乾燥させる伝統的製法で作った自然寒天です。厳選した原材料をベースに冬の気候を利用した凍結と乾燥を繰り返し、1本1本手作業で仕込んだこだわりの製品です。粉末寒天で仕込むよりも離水が少なく、腰と粘りが強まる傾向があります。ところてんの仕込みにご使用いただきますと、棒寒天特有の粘りの影響で折れにくい仕上がりになります。使い方は、角寒天の表面を丁寧に水洗いして、ほこり等を洗い流します。適当な大きさに千切ってもみ洗いし、さらにゴミを除去して20~30分ほど水に漬けて戻します。角寒天が水をたっぷり含んで戻ったら、寒天を取り出して固く絞り水気をしっかり切ります。鍋に水を満たして、下処理した角寒天を入れて加熱します。透明感が出て完全に角寒天が溶解したらできあがりです。

  • 伊那食品工業/イナアガー1kg
    35~40度で凝固する、海草から作られたカラギーナンのゲル化剤
    重量(g):
    1165
    販売価格:
    ¥2,160
    在庫:
    好評発売中
    海草から作られたカラギーナン系のゲル化剤。ちなみに「アガー」(agar)とは、英語で寒天を意味します。伊那食品では様々な種類のアガー製品を生産していますが、本品は最もスタンダードな凝固剤です。
    「イナアガー」は、ゼラチンと異なり冷蔵庫で冷やさなくても常温で凝固し、常温でも離水しにくく、夏場の気温の高い季節に便利な商品です。高い温度に弱いゼラチンの代用品として利用されています。ソフトでしかもつるんとした弾力のある独特の食感に仕上がります。ゼリーや、プリン、上掛け用の手作りナパージュの仕込みに。冷凍対応のゲル化剤ではないため、本品で仕込んだゼリーを冷凍することはできませんのでご注意ください。一般的な使用量は、約2~3%ほどの添加になります。必ず加熱する前の状態の素材にイナアガーを添加してください。高温状態の素材に本品を添加すると、熱い液体に面した表面だけが先にゲル化してしまい、イナアガーの中心部分に水分が浸透しずらくなるためダマの原因になる可能性がございます。温める前の状態でイナアガーを添加し、その後加熱していただくとダマ防止になります。
    艶出しのための上掛け用ジャム(ナパージュヌートル)の作り方は、イナアガー26g、砂糖160g、水600mlで、本品と砂糖を良く混ぜてから水の中にダマにならないようにかき混ぜながら入れて、軽く沸騰するまで加熱します。沸騰後に火から下ろし、60~70℃の湯煎にかけて使用可能です。

  • ユニペクチン/ビドフィックス1kg
    滑らかなアイスクリームを実現するグアーガム・ベースの増粘剤
    重量(g):
    1165
    販売価格:
    ¥4,968
    在庫:
    好評発売中
    スイス製の増粘剤で、アイスクリームなどの仕込みに利用されています(食品添加物)。原料となる「グア」の木はインドやパキスタンなどで栽培されているマメ科の常緑樹で、その種子を精製し粉末加工したものがグアーガムです。高い粘性が有るので、昔から増粘剤・保水剤・結着剤など様々な用途で品質改良のために利用されてきました。耐酸性・耐塩性にも優れています。ビドフィックスは冷水に融解しやすく保水効果があり、乳化を助ける働きがあるので、アイスクリームなどに添加すると非常になめらかな仕上がりになります。また保形効果もありますから、ホイップクリームに使用するとダレ防止に役立ちます。生クリーム1リットルに対して2~3グラムのビドフィックスを添加してホイップすると、ホイップ性と保形性が向上します。製菓だけでなく、マヨネーズ、ドレッシング、ソース、タップナードといった料理の仕込にもご利用いただけます。全体量の0.5~1%程度の添加量で、粘性が増しとろみを付けることが可能です。
    ※容器がアルミパックに変更されました。
    アイスクリーム&ソルベ素材
    ビドフィックス

  • 伊那食品工業/ル・カンテンウルトラ500g
    ゼラチンよりもふわっと溶けて、プリンやムースに使える画期的な寒天
    重量(g):
    550
    販売価格:
    ¥2,700
    在庫:
    好評発売中
    クレームブリュレやムース、プリンの仕込みに最適な製菓用寒天。一般的に寒天で固めたものは、固くて脆いのが特徴です。「ル・カンテン・ウルトラ」と名づけられたこの製品は、寒天の分子を短くすることでかっちりと固まらないようにゲル化強度を調整し、なめらかでとろっとした食感を実現しました。さらに洋菓子の素材として使いやすいよう、顆粒状にすることで溶解性を高めています。通常の寒天の1/20の凝固力に抑えることによりゼリー強度を弱め、寒天分子が壊れやすい構造なことから滑らかな食感を実現。ゼラチンの代用として十分にご利用いただける、特殊な寒天素材です。一般的な寒天と異なり、沸騰させることなく約80度の加熱で溶解します。約30度から凝固し始め、ル・カンテンで仕込んだ製品は50度程度まで昇温しても形崩れしにくい傾向が有ります。
    おすすめレシピは黒ごまプリンやクレームブリュレ。クリーミーでなめらかな仕上がりが楽しめます。寒天の特性として、ゼリーが壊れると同時に離水が生じますが、そこには素材の甘味や旨味、香り等の成分も含まれており、優れたフレーバーリリース効果が有ると言えます。果汁や緩いソースに添加していただくと、とろみが付いて保形性が向上しダレにくいクリーム状に改善できます。ナパージュ作りにもお勧めです。ゼラチンよりも融点が高いことから常温で溶け出すこともないので、夏季のムースの仕込みの際にゼラチンの代替品として利用いただけます。
    水分量の少ない配合のデザートであれば、冷凍することも可能なので、アレンジ次第で冷凍保存により生産効率の改善にも貢献します。標準的な使用量は1%前後になります。カスタードクリームを炊く時に薄力粉を半分に減らして本品を3%添加すると、冷凍しても離水しにくいカスタードを仕込むことが可能です。使い方次第で、普通の寒天やゼラチンではできなかった食感を実現できます。
     
  • 伊那寒天S-6 粉末(1kg)
    作業性に優れた国内製造の業務用粉末寒天
    重量(g):
    1165
    販売価格:
    ¥5,940
    在庫:
    好評発売中
    オゴノリが主原料の、使いやすい粉末タイプの業務用寒天。本品約4gが角寒天1本分(約8g)になります。フレッシュゼリーや水羊羹等様々なデザートの仕込みにご利用いただけます。
    角寒天(棒寒天)や糸寒天は水につけて戻し裏漉しする必要が有りますが、パウダー状に加工した粉寒天は、直接水に添加できるので下準備がいりません。ゼリー強度は1.5%濃度で630±20(g/c㎡)に調整されており、一般的な角寒天で仕込む時よりもしっかり凝固します。糖分を添加すると強度が他の寒天に比べて上がる性質があります。粉の融解性が良く、最新鋭の設備が有る国内工場で生産された不純物の少ない衛生的な製品です。
    基本的な使い方は本品を水に加えて攪拌しながら加熱し、4~5分沸騰させて粉寒天を完全に融解させた後、砂糖を添加し煮立たせます。最後に60度ぐらいに加熱した果汁や牛乳を加えて撹拌し冷やすだけです。お湯に直接添加するとだまになる可能性があるので、水に入れて加熱するのがポイントです。液体500mlに対して本品4gが標準的な添加量です。水に対する寒天の濃度が3%を超えると溶けにくくなるので、添加量には十分ご注意下さい。

    ※酸味のあるものを加える場合は、火を止めてから最後に添加して下さい。同時に煮立てますと凝固力が低下する恐れがあります。

  • ユニパティス/ジェルデセール(プラスチック容器)2kg
    予約品
    仏産ムース専用の凝固材(業務用)
    重量(g):
    2500
    販売価格:
    ¥5,562
    在庫:
    予約品につきキャンセルはご遠慮ください
    フランス製のゼラチンベースのムース専用凝固剤で、ゼラチンよりもきめが細かくソフトに仕上がります。通常のゼラチンは仕込みの際に水でふやかす必要が有りますが、本品は計量したらそのまま溶液に投入して使えます。通常のゼラチンと同じく酸の影響を受けやすいので、pHの低く酸味の強いフルーツや、パイナップル等の分解酵素を含むフルーツの仕込みでは、十分凝固しない可能性が有るのでご注意下さい。欧州では、利便性の良さから多くの方に愛用されている製品です。

  • SOSA インスタントジェル(500g)
    予約品
    時間短縮。直接混ぜてすぐに固まる製菓用粉末状ゼラチン(業務用)
    重量(g):
    1000
    販売価格:
    ¥3,942
    在庫:
    予約品につきキャンセルはご遠慮ください
    SOSA社が開発した、ふやかす手間なく直接混ぜてすぐに使用できる粉末状ゼラチン(業務用)。最適なゲル化状態にするために、素材を15度程度に温めておくことがポイントです。5度ぐらいの冷たい状態で本品を添加してしまうと、ゲル化が均一にならず組成が綺麗にできません。コーヒーゼリーの様な透明感を最重視するデザートは、30~40度ぐらいの状態で本品を添加して下さい。バーミックスを使わなくてもゼラチンが綺麗に融解し、気泡の発生を抑えて綺麗に仕上がります。脂肪分の多い「パンナコッタ」に関しても温かい状態で本品を添加してもらえれば、脂肪分の影響を受けることなく綺麗にゲル化します。基本添加量は、ゼラチンの約2~2.5倍量程度です。通常のゼラチンに比べ2~3倍の速度で凝固するため、作業時間を短縮することが可能です。配合によっては20~30分で凝固し始めます。急なオーダーや当日の販売商品の追加等の緊急時には、凝固時間の短いインスタントジェルが非常に便利です。尚、当日インスタントジェルで仕込んだデザートは、翌日になると通常のゼラチンで仕込んだ場合よりも固くなる傾向が強いのでご注意下さい。当日に仕込みを行い当日中にデザートを提供しなければならない様な、「迅速な対応」を求められる状況で真価を発揮する素材です。ムースの様なデザートであれば冷凍可能ですが、水分の多いゼリーでは離水する傾向が強いので必ず耐凍テストを実施して下さい。

  • SOSA ジェルクレムCOLD(500g)
    予約品
    非加熱でクリーム状になる便利な増粘剤(業務用)
    重量(g):
    1000
    販売価格:
    ¥2,646
    在庫:
    予約品につきキャンセルはご遠慮ください
    ソーサ社が開発した、じゃがいも澱粉を原料に開発された増粘剤(業務用)。加熱せずに液体に混ぜるだけでカスタードのようなとろみを付加することができます。加熱の必要がない為、素材の香り、持ち味、色を損なうことがなく、特にフルーツのクリームを作るのに最適です。作ったお菓子を冷凍することもできます。添加量はとろみの多いものは5%程度(マンゴーやフランボワーズピューレ)、少ないものは8%程度(オレンジやレモン果汁)。素材に添加し軽く混ぜ合わせた後に、必ずブレンダーでよく混ぜ合わせて下さい。一度混ぜ合わせた後に5分ほどおいてから再度攪拌すると糊っぽさが無くなり、より滑らかな食感に仕上がります。

49件あります